GSEについて


GSEは地質学、地球物理学、地球化学、地下水、海洋地球科学、農学、バイオガス、地熱の実現可能性調査や生産といった分野において、データの収集や処理を通じた予備調査から解釈、更にはコンサルティングまで、ワンストップのサービスを提供します。

私たちは、お客様の資源開発を「最適化」するための最良のソリューションを提供し、地球規模でのサステナブルな社会の実現に貢献します。

私たちのビジネスの根本には、いつの時代も人類文明を支えるのはエネルギー、鉱物、土地などの資源であるという考えがあります。これら資源の開発や利用においては当然ながら固有の課題が発生します。例えば資源の特定およびその定量化などです。また、資源利用を効率化し、持続可能な社会を築くための資源循環の枠組みの構築も必要です。

私たちは、科学と最先端の技術や概念を融合し、これらの課題に取り組んでいます。

私たちの強み

学際性

多分野の科学を最先端の技術と融合させています。

最高水準

最新の手法と技術に精通し、駆使しています。

優位性の維持

学術的な連携による裏付けが、事業に直結する創造的な研究開発を可能にします。

国際協力

資源開発のプロセスに関わる世界的なリーダー企業とパートナーシップを結んでいます。

コアバリュー

コミットメント

お客様の目標達成とサステナブルな社会の実現に貢献します。

卓越性

品質を最も大切にします。

効率性

「最適化」への道を切り開きます。

イノベーション

常に革新的で、最良の方法を探求します。

代表取締役

丸山 祥宏

1996年東京理科大学卒業(物理学を専攻)、1998年東京大学大学院修士課程修了(地球惑星物理学を専攻)。

1998年富士通株式会社に入社、地球観測衛星の地上システムの開発や運用に従事。

2005年株式会社CRCソリューションズ(現 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社)に入社、VR技術を用いた各種シミュレータの開発や、生産物流・プロセスシミュレーションソフトウェアの販売支援や解析業務に従事した後、2009年より風力や太陽光を中心とした再生可能エネルギーの普及に関する業務に携わる。再エネ関連の調査や研究開発、実証事業など、行政機関や独立行政法人等からの委託業務の推進、再エネ発電事業者等へのコンサルティングやシステム開発等、その業務は多岐に渡る。

2019年10月にGSEの代表取締役社長に就任。

会社情報

社名
株式会社ジオサイエンス(略称GSE)

代表取締役社長
丸山 祥宏

資本金
¥9,000,000

本社
〒105-0011東京都港区芝公園2-2-10 中和ビル4F