農学


GSEでは、資源開発のためのインフラの構築基盤である土地自体も資源と考え、事業の対象としています。なぜなら、土地は農業や畜産業にも使用され、私たちが生きていくのに不可欠な生産物を生み出すものであるためです。GSEの農業技術者は、農業生産に関するシステムや技術、更には営農のための土地の評価や改良に精通しています。

GSEのサービスは以下の通りです。

  • 農業コンサルティング

飼料作物の大規模農業に関するコンサルティングを行います。

  • 肥料モデリング

特定の栄養素/作物/場所に必要となる肥料の量を予測します。

  • ソーラーシェアリング

太陽光パネルの下で農業を行うことで土地を最適に利用するための技術的なコンサルティングを行います。また得られた調査データを地域の農家さまに共有します。

  • スマート農業(精密農業)の導入

ICTの急速な発展は、農業を含む多くの産業の世界を変えつつあります。先進的なロボット技術やIoTの農業利用は、新しい形のスマート農業につながっています。この新たなシステムの導入により、お客様の支出の抑制や、生産性および生産品質の向上に貢献します。

  • 消化液の農業への活用

土壌微生物の活動を活発化して土壌品質を向上させるため、また、環境汚染を低減するために、有機肥料として消化液を適正に利用するためのソリューションを提供しています。